様々なスタイルの中から自分に適した輸入住宅を選ぶためには

手と家

輸入住宅は本物でなければいけません

白を基調とした家

輸入住宅といえば、洋風のおしゃれなデザインを思い浮かべます。伝統に裏打ちされた確かなデザインは美しくすばらしいものです。輸入住宅というカテゴリーは、ほぼ7割は北米住宅といってもいいかもしれません。ではその北米住宅とは何なのでしょう。
アメリカが祖先であるヨーロッパを思い、その建築美を取り入れたものになります。ですからおおもとのヨーロッパでは本物の石やレンガ、コンクリを使っているところを、北米で生産(建築)しやすいように木材にしたり規格もののサッシにしたり、工法(2x4など)にしたりしています。そのデザインは確かなものでヨーロッパの美しいデザインを踏襲しています。それをさらに日本にもちこんだものが輸入住宅といえるでしょう。
しかしながら、輸入「風」住宅というものがまかり通っているのもまた事実です。いかにもというデザインをしているようでパッと見でこれは輸入住宅ではないなとすぐにわかってしまうのです。とても残念な気持ちになります。建築資材は日本のもので(中国製とか)、ローコストに抑えたデザイン性のないものだったり、住宅全体のバランスがとれていなかったり、いかにもという外観に似せれば似せるほど、その違いは明確になっているのがわかってしまうものです。やはり、とってつけたものではなく、本物のデザインを熟知したハウスメーカーなり、建築士にお願いしたいものです。

PRESS RELEASE

  • 白を基調とした家

    輸入住宅は本物でなければいけません

    輸入住宅といえば、洋風のおしゃれなデザインを思い浮かべます。伝統に裏打ちされた確かなデザインは美しくすばらしいものです。輸入住宅というカテゴリーは、ほぼ7割は北米住宅といってもいいかもしれません。ではその北米住宅とは何なのでしょう。…

    MORE

UPDATE POST

NEW2016年12月19日
輸入住宅で人気なジョージアン様式を追加しました。
NEW2016年12月19日
輸入住宅を選ぶ際のポイントを追加しました。
NEW2016年12月19日
輸入住宅で自分のライフスタイルを追求を追加しました。
NEW2016年12月19日
輸入住宅は本物でなければいけませんを追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP